<strong>IMASEN</strong> LOGO サイトマップ | ENGLISH
HOME> IR情報 >特集企画>第2弾 IMASENを知る「新中期経営計画について」
 IMASENを取り巻く経営環境につきましては、世界的な自動車販売の不振により、自動車産業全体として生産能力に余剰が生まれていることに加え、環境意識の高まりに伴うユーザーニーズの変化などもあり、自動車産業は大規模な構造変化の過渡期に突入しております。今後の市場動向は不透明でありますが、短期間での需要回復は期待できないものと思われます。
 こうした厳しい経営環境を乗り切るため、IMASENでは新たな中期経営計画として,Proud 2nd Stage(Recovery 1-2-3)「プラウド セカンド ステージ(リカバリーワン・ツースリー)」を策定いたしました。
 この新たな経営計画は、現在の経営環境が非常事態であることに加え、先行きが不透明な状況であることから、比較的短期間となる3年間の中期計画として策定したものであり、激変する経営環境の変化への速やかな対応と、その先に再び成長路線を捉えるための先行投資のバランスを意識した経営を目指したものであります。
 第73期から第75期の3年間において、「スリム」「シンプル」「スピード」の3つをキーワードに、ステップを踏んで経営基盤の再構築に取り組んでまいります。
 その基本方針といたしましては、まずは短期に対応すべき課題である、総費用の削減、管理体制の強化、桁違い品質の達成などに対して確実に施策を実行していくことを優先してまいります。一方で、将来再び成長路線を捉えるための課題として、受注量の確保、収益構造の見直し、将来投資の積極化などの中長期的な成長に向けた準備を進めていく方針であります。
 これらの課題に対し、グローバルな視点でステップに合わせた施策に取り組むことで、引き続き「誰もが誇れるIMASENの構築」を目指してまいります。
*本ウェブサイト上にて開示されているデータや将来に関する記述は、それぞれの発表日現在の判断や入手可能な情報に基くもので、種々の要因により変化することがあり、リスクや不確実性を含んでおります。実際の業績は今後様々な要因によって、予測数値と異なる可能性があります。

Copyright©: IMASEN ELECTRIC INDUSTRIAL CO.,LTD. All rights reserved