<strong>IMASEN</strong> LOGO サイトマップ | ENGLISH
HOME> IR情報 >特集企画>第9弾 IMASENを知る「IMASENの非自動車関連事業の強化について」
福祉機器関連事業 株式会社今仙技術研究所
事業内容
@日本人の生活様式に合った安全で利便性に優れた電動車いすや骨格構造型義足、装具等の研究開発及び製造販売
A大学、病院と福祉機器製品、ロボット等の共同研究
特徴と強み
@顧客ニーズにあった製品づくり
 主力製品の電動車いすは、使用されるお客様の障がいレベルや環境に配慮し、オーダーメイドのご要望に迅速かつ柔軟に対応しております。義足は、正座、あぐら、横座り等、日本人の生活様式に合わせて開発を行い畳の生活も可能にしております。
A研究開発体制
 公共機関や民間の研究機関と密接に連携し、研究・開発に取り組んでおります。
今後の取り組み
 高福祉・高齢化社会に対応した福祉機器及び高齢者支援機器の開発を進めてまいります。
 研究開発は、人間工学に基づき、人間生活の本質を正しく捉え、想像することから始まります。お客様の現在、未来を見つめたハードウェア・ソフトウェアの構築、障がいのある方や高齢者をサポートするため人間とメカトロニクスの調和をコンセプトに、新しい価値を創造し、21世紀の福祉産業のニーズに応えたものを提供してまいります。
新製品のご紹介
電動リフト式電動車いす(EMC-250L型)
日常生活に必要な座席の昇降ができ、ベッド、食卓、デスク、洗面所、棚の高さに座面を合わせることができます。また立位の方と目線を合わせることができます。
EMC-250L
航空・宇宙関連事業 東洋航空電子株式会社
事業内容
@電装事業:航空機やロケット、衛星のワイヤーハーネス製作
A艤装作業:ワイヤーハーネスや配管機器の機体への取付作業
B計測試験システム事業:各種サブシステム試験器材やロケットの打上支援装置の設計製造
C回路試験器事業:自社開発製品である自動回路試験器の設計製造販売
特徴と強み
@技術力・品質力
 航空機の飛行安全のため、高品質で信頼性の高い製品を製造しております。作業及び検査は、特殊工程認定者が作業しております。航空宇宙品質マネジメントシステムの認証と構築により、予防処置活動にも積極的に取り組んでおります。
A開発力
 宇宙から海中まであらゆる環境に対応した製品の開発設計を行っており、環境試験評価も実施しております。
今後の取り組み
 2017年に迎える50周年に向け、電装・艤装事業の熟成を図るべく、軽量配線への挑戦や力量訓練を行ってまいります。
 H−2A、H−2B、イプシロンロケット等の地上支援装置の運用及び更新に必要とされる高度な画像処理技術を習得し、製品開発にチャレンジしていきます。
 産学官連携による研究開発にも積極的に取り組み、超小型衛星の開発に参加し、宇宙搭載品設計技術の習得を推進していきます。
新規プロジェクトについて
 三菱航空機様が開発・製作の小型旅客機MRJのワイヤーハーネス製作及び艤装作業の提案をしております。また、東京理科大学様と三菱重工業名古屋誘導推進システム製作所様との共同研究開発である超小型衛星のSOBC(Small On Board Computer)製作に取り組んでおります。
SOBCや超小型衛星
*本ウェブサイト上にて開示されているデータや将来に関する記述は、それぞれの発表日現在の判断や入手可能な情報に基くもので、種々の要因により変化することがあり、リスクや不確実性を含んでおります。実際の業績は今後様々な要因によって、予測数値と異なる可能性があります。

Copyright©: IMASEN ELECTRIC INDUSTRIAL CO.,LTD. All rights reserved