<strong>IMASEN</strong> LOGO サイトマップ | ENGLISH
HOME> IR情報 >特集企画>第19弾 「IMASENの将来の成長に向けた技術」
>>東京モーターショー出展
 IMASENは2017年9月に国際福祉機器展、10月〜11月にかけて「第45回東京モーターショー2017」に出展いたしました。
 東京モーターショー当社ブースでは、「“Wow, so good”ー人にやさしく、もっと便利に、安全にー」をコンセプトに、将来の自動運転に向けた、環境、安全、快適・利便を追求した開発品を展示いたしました。
 メーカー各社を始め、一般の方々にも数多く訪れていただき、好評を博しました。
 今回はブースにも展示したIMASENの将来の成長に向けた技術の一部を紹介いたします。
 
当社ブース
 
 
■自由シート
 自動運転の進化により、運転の緊張から解放されたドライバーの快適性を追求したシートです。
 シートアジャスタのロック技術を応用し、自動車用シートの形状を変化させることでフレキシブルな動きを実現しております。
自由シートシーン
 
 
 
■JUST FIT シートシステム&ドライバーモニターシステム
 「JUST FIT シートシステム」はカメラが着座したドライバーの体型を類推して適正なシートポジションへの調整を自動で行います。
 「ドライバーモニターシステム」はカメラによりドライバーの状態を判断し、眠気、覚醒状態を検知します。
 システムは眠気を感知した場合、車を路肩に停車させる機能を備えております。
JUST FIT SYSTEM
 
■バッテリーバックアップシステム
  電気自動車、エンジン車に搭載されたバッテリーが ダウンした時に、必要な電源供給を確保するシステムです。
 予期せぬシステムダウンに対し、瞬時にキャパシタに蓄えていた電気の供給を開始する制御技術を実現しています。
バックアップシステム
>>第44回国際福祉機器展H.C.R.2017に出展
 
 今仙電機製作所と今仙技術研究所は、9月27日からの3日間、東京ビッグサイトで開催の「第44回国際福祉機器展 H.C.R.2017」に共同出展し、最新の電動車いす、ACSIVE及びaLQ(アルク)を展示いたしました。
 来場者からは「コンセプトモデルの電動車いすが軽量でコンパクト」、「aLQを装着すると、いつもより歩きやすく感じた」などの意見がありました。
 aLQは、全国での販売網を整え、2017年9月からは インターネット(Amazon)でも購入できるようになっております。
 今後も全国で試着イベントを開催してまいりますのでお近くにお越しの際にはぜひ、お立ち寄りください。
 IMASENの将来の成長に向けた新技術・新製品の開発に取り組んでまいります
*本ウェブサイト上にて開示されているデータや将来に関する記述は、それぞれの発表日現在の判断や入手可能な情報に基くもので、種々の要因により変化することがあり、リスクや不確実性を含んでおります。実際の業績は今後様々な要因によって、予測数値と異なる可能性があります。

Copyright©: IMASEN ELECTRIC INDUSTRIAL CO.,LTD. All rights reserved